ゲイの為の総合情報ブログ

ゲイのための総合情報fブログです。

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

50歳にもなろうとしてる実父と義父がデキて同棲始めた... 俺より先に…

385 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/04(日) 12:05:11.68 ID:Q2h4AmAh

最近どこかで見かけたんだが、実父と義父がデキてたって話があって、世の中には似たような話もあるものだと思ったんで、ちょっと投下してみる。
3つ年の離れた姉はすでに結婚していて、義兄は一人っ子。
オレは実はゲイで、姉にはなぜかバレていた。
高校の頃からつきあっている彼氏と同棲しようと話していて、
面倒だからカムアウトしちまおうかと姉に相談していた矢先の
出来事。

 


続きを読む
  1. 2014/10/19(日) 18:48:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タエコが私のために彼氏の浮気証拠を集めて私の両親に伝えていた。。。その後、私たちはwww

341: :2013/10/15(火) 23:29:51.32 0 ID:

何年か前の修羅場。当時の肩書で行くと
私子 …… A高校教諭
彼男 …… A高校教諭
私両親 …… 元・小学校管理職(父)、中学校管理職(母)
彼男の浮気相手 …… A高校教諭
私生徒♀(タエコちゃん・仮) …… A高校3年私組
配属先の新任が二人で、私と彼男は初任者研修のレポートなども助け合ってこなしたり、プリントや板書の工夫だとかお互いで勉強してくなかで仲良くなった 。
仕事に慣れてきてお昼休みの余裕あるときに二人でランチ行ったり。部活のない土日とかに大きい図書館へ資料探しに行ったりした。2年目にちゃんと付き合うことになったけどまだ清い交際だった。
   

私にそういう欲がわいてこなかったのと、彼男が「お父さんお母さんに挨拶してきちんと結婚を前提にした交際を許可してもらってからにしよう」と言ったから、そういうものかと思っていた。
2 人とも担任を持ったから忙しくもなったし、初任のころのように職員室で一緒にいる時間は無くなったけど、その分は土日にどっちかのアパートで一緒にいた。 担当クラスの話とか部活のこと授業のアプローチとか、彼男と話すと自分では気づかなかった新しい見方を発見したり的確なアドバイスをもらえてとてもために なった。
彼男も「私子が土日に作ってくれる料理で1週間生きられてる」「アイロンも掃除もほんとありがと」と笑ってくれてた。

 


続きを読む
  1. 2014/10/19(日) 18:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫁が自宅で浮気している現場を目撃・・・したんだが、、、浮気相手は女だった。

51: :2009/03/02(月) 01:50:36 ID:

うわー、家の嫁が浮気してたよ、新婚2年目だって言うのに、さ。

明日から出張で交通の便利が良い所にある俺の実家に前泊する予定だった。で、9時頃忘れ物に気付いて、嫁に「帰る」とメールしアパートに戻った。10時頃だったんだが、電気が消えていたからもう寝たかと思って静かに入ったら、ベッドのある寝室から艶かしい嫁の声。
一瞬頭に血が上ったが、冷静に考えて強盗である可能性も考え、玄関にある少し丈夫な凶器になる傘をもってダイニングの椅子の上に隠して置いて寝室に忍び入った。
薄暗い中裸の嫁、その股間に相手の頭、それを愛しいそうに掴む嫁の手。完全に和姦だ、浮気、離婚、幸い?相手は一人、対決せねば!
「何をしてる」と言って電気を点けた。

   

突然、俺が入って来て慌てた二人、相手を知ってもっと慌てた俺。そう相手は嫁と古くから付き合いのある、結婚式にも出ていた、「ゆりさん(仮名)?」、仲の良い一年上の先輩と紹介されてた<女>でした。

「いやー」と絶叫して顔を隠す嫁、薄笑いのゆり。
ゆりに事情を軽く説明してもらうと、嫁とゆりは嫁が中2から特別な関係。ばれた以上隠すつもりはもうないらしく詳しく経過を教えてくれた。
簡 単に言えば、俺との結婚はダミーだという事だった。その間嫁は泣きっぱなし。後は嫁とじっくり今後の事を話すと言って帰ってもらった、日付は変わってた。 で、嫁と2人になると「愛しているのは貴方だけ」「許して」等のテンプレ発言爆発。うざいので放置して別の部屋に布団を持って寝ようとしたが眠れない。嫁 の啜り泣きの声が消えた所でPC立ち上げて書き込み開始。
騙されたのは許せないが離婚はしようという気が失せている。
未練はないつもりだが、相手が女だからかなぁ?
怒りが持続できない自分がいる。

 


続きを読む
  1. 2014/10/19(日) 18:45:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13歳年下の嫁に彼氏との浮気現場を発見され…離婚は何とか阻止出来たが慰謝料500万を払って再構築に励むバイ夫のお話し

969: :2013/10/12(土) 14:17:30.32 0 ID:

どーしよう、、、マジでやヴぁい
嫁にバレた、見られた、別れるって言われるよな?
言わんわけねーよな
ああああああああくそ、どーすんだよ破滅だ

 


続きを読む
  1. 2014/10/19(日) 18:40:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通の恋愛話と思っていたら、1転2転の大逆転!これが本当の因果応報!?...オチはOKww

79: :2012/05/30(水) 00:23:44.56 0 ID:

修羅場絶賛進行形で投下。

俺は男としてこの世に生を受けたが、俺の子供の頃のアルバムはもれなく俺が女の子の服を着ている写真で埋まっている。
二人の姉と、親戚も従姉妹も全員女ばかりで、それらのおさがりが山ほどあったせいだ。そのせいか俺は女装に対して抵抗感が無かった。
成長してからは流石に男物の服を買ってもらいそれを着ていたが、内心はそんな服より女物の服が着たかった。

ズボンよりもスカートが、ジャケットよりもワンピースが、学ランよりもセーラー服が着たかった。
先に言っておくが俺は変態ではない。   

それでも周囲の目を気にして、その特殊な性癖は一切人目に晒さず生きてきた。だがついに我慢の限界がきた。
大学に進学し一人暮らしを始めると、俺は長年の溜まりに溜まった欲望を開放した。仕送りとバイトの金で女物の服を買いあさった。
化 粧も覚えたダイエットも始めた言葉使いも変えた、一年もたった頃には俺はすっかり「おネエ」になっていた。繰り返すが俺は変態ではない。なぜなら外見こそ 女になったが、俺はいたってノーマルだったからだ。俺が恋愛対象として見れる相手は女性だけで男に対して性的な意味で好意を抱いたことは一度もなかったか らだ。

それまでは。


続きを読む
  1. 2014/10/19(日) 18:37:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる